ママになった青柳文子さんが語る 仕事と育児を両立させるスマートな生き方 ママになった青柳文子さんが語る 仕事と育児を両立させるスマートな生き方 ママになった青柳文子さんが語る 仕事と育児を両立させるスマートな生き方

ママになった青柳文子さんが語る 仕事と育児を両立させるスマートな生き方

モデルとしてキャリアをスタートし、女優業や執筆業へと活躍のフィールドを広げている青柳文子さん。昨年には出産という人生の新たな節目を迎え、働くママ世代からも注目を集めています。子育てに追われながらも、やりたいことを貫いて社会的ポジションを確立していく。限られた時間のなかで、仕事と育児をどうスマートにこなしているのか。気になるワーキングマザーライフについて伺いました。

お子さんが誕生してしばらく経ちますが、仕事にはもう復帰されていますか?
青柳さん:はい。産後1ヶ月から自宅でできる執筆仕事はやっていて、2ヶ月後には撮影のオファーも受けていました。休んでいる期間があったことで、仕事に対してもっと前のめりになったというか。独身時代には気づかなかった「仕事のありがたみ」を痛感するようになりましたね。
撮影があるときは、託児所などを利用されているのでしょうか?
青柳さん:私は区が勧めている「ファミリーサポート」というサービスを利用しています。用事のある間だけ近所の一般家庭に子供を預かってもらい、時給をお支払いするというシステムで。良心的な金額設定だし、同じ方に継続して見ていただけるので助かっていますね。ベビーシッターさんを頼むより経済的にも安く済むんじゃないかな。
ママになったことによって、生活の優先順位も大きく変わりましたよね。
青柳さん:必然的に赤ちゃん第一の生活にはなります。でも子育てばかりに目が向いて、自分の人生をないがしろにするのは違うと思っていて。いわゆる巻き込み教育じゃないけど、地域の大人たちの力を借りながら子育てする形があってもいいのかなって。「ママになるのって大変そう」とか「自分の時間がなくなりそう」とかネガティブに捉えてる人もいるけど、やり方次第でスマートに育児ができることを伝えていきたいです。
子育てを優先しつつも、自分の人生もしっかり考えていきたいと。
青柳さん:そうですね。あまり過保護にしすぎると弱い子に育ちそうで。少し雑に育てるくらいがちょうどいいのかなって思っています。日本ってママに対しての目が厳しくて、少しでもルールから外れた行動をとると叩かれる風潮にありますよね。でも試行錯誤した中でその選択に行き着いたなら、自信をもっていいと思うんです。それに欧米の子育てはもっとざっくばらんで、ママたちも個人の人生をすごく謳歌していますよね。
ママになった青柳文子さん
でも正直なところ、今は自分の時間を確保するのって難しいですよね。
青柳さん:確かに日中は何もできないですが、子供を寝かしつけてからは私の時間。離乳食の仕込みを済ませたあと、本を読んだりネットで気になる情報を収集したりして、インプットの時間に費やします。SNSの更新もこの間に行うことが多いですね。あとは夫とケンカしたとき、子供を預けたまま泣きながらマッサージ屋に駆け込んだりもします(笑)。それもいいリフレッシュになっているのかも。
すごくリアルなエピソード(笑)! 確かに旦那さんのサポートは不可欠です。
青柳さん:仕事を続けていく上でも、夫の力を借りるのは必須で。うちはご飯だったりオムツ替えだったり、すべてできるように学んでもらいました。お互い働いてるし、立場は対等だということをしぶとくアピールして。なので平日の朝は、離乳食の準備さえしておけばあとはやってくれます。うちの子は夜泣きがひどいので、そのぶん私は遅くまで寝かせてもらい体力を温存させていますね。
今後も今と変わらぬスタンスで仕事を続けていく予定ですか?
青柳さん:先のことはわからないけど、その時々で柔軟に対応していきたいと思っています。子供に手がかかるときは一切仕事をしない時期があってもいいだろうし。しがみつかないでいたいですね、いろんなものに。仕事にのめり込みすぎて家族を犠牲にするのも違うし、育児に夢中になりすぎて仕事がおざなりになるのも違う。バランスを保ちながら、緊急事態のときは投げ出せるスタンスでいたいです。
最後に。働くママ世代に向けて、スマートに日々を送るためのアドバイスを。
青柳さん:ママって「こうしなきゃいけない」とか、周りから攻撃を受けることも多いと思うんです。でも時代が変われば常識も変わる。自分の考えに基づいて判断できるようになりたいし、みんなそうであってほしいです。子育てもいろんな方法論があって人それぞれ。ときには周りの力を借りながら、力を抜くところは抜いてスマートに子育てできたらいいですよね。いろんな知識を身につけておくと自信をもって育児に取り組めるし、それがきっと子供のためにも繋がると思います。

PROFILE

青柳文子
青柳文子/ あおやぎふみこ
ファッションモデル・俳優
10代からファッション誌でモデルとして活躍。スタイルアイコンとして支持される傍ら、女優としても映画や舞台などに出演。また雑誌『ケトル』で毎号エッセイを綴るなど、マルチな才能で注目を集める。最新出演作『四月の永い夢』が各地で随時上映中。

OTHER CONTENTS

PRODUCT

BACK TO TOP