さりげなく視線を惹きつける印象美人に! 下地で差がつくスマートな春夏オフィスメイク。 さりげなく視線を惹きつける印象美人に! 下地で差がつくスマートな春夏オフィスメイク。 さりげなく視線を惹きつける印象美人に! 下地で差がつくスマートな春夏オフィスメイク。

さりげなく視線を惹きつける印象美人に! 下地で差がつくスマートな春夏オフィスメイク。

「はじめまして」が増える出会いの春。どんなシーンでも、名刺代わりになる“肌”に自信がもてれば、仕事のパフォーマンスもぐっと高められるかも。春から夏は、メイクくずれやテカリなど、ベースメイクにまつわる悩みもつきもの。毛穴や色ムラはきちんとカバーしたいけど、やりすぎや厚塗り感は見せたくない。そんなビジネスシーンでのメイクにおすすめなのが、どんな環境下でも、くずれにくく、さらりと美しい肌が続くマキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベース UV」。快適な肌を叶える化粧下地を使ったベースメイクを軸に、春夏シーズンをスマートに乗り切るためのふたつのオフィスメイクを提案。肌がキマると、仕事もメイクも、もっと楽しくなる!

フレッシュなコーラルカラーで魅せる、親しみのある好印象メイク。
ビジネスシーンで好感をもたれるのは、TPOをわきまえた清潔感のあるメイク。きちんと感をキープしつつ、上司や後輩が声をかけやすい親しみやすさを演出するなら、肌の透明感をきわだたせるコーラル系のワントーンメイクで印象アップを狙って。今っぽさと親近感を両立した好印象メイクのコツは、下まぶたにしのばせたハイライトカラーや、透けブラウンのアイライナーで魅せるほどよい目力、輪郭をぼかしたグラデーションリップ。やりすぎない抜け感のあるメイクで、好感度の高い美人顔を手に入れて。
ドラマティックスタイリングアイズ OR303(写真左) ドラマティックルージュP OR340(写真右) ドラマティックスキンセンサーベース UV SPF25・PA+++ ドラマティックパウダリー UV SPF25・PA+++ (オークル10) シークレットシェーディングライナー アイブロースタイリング 3D (60) ビューティーシルエットマスカラ BK999 ビューティースキンクリエーター RD344

ドラマティックスタイリングアイズ OR303(写真左) ドラマティックルージュP OR340(写真右)
ドラマティックスタイリングアイズ OR303(写真左)
ドラマティックルージュP OR340(写真右)
ドラマティックスキンセンサーベース UV SPF25・PA+++
ドラマティックパウダリー UV SPF25・PA+++ (オークル10)
シークレットシェーディングライナー
アイブロースタイリング 3D (60)
ビューティーシルエットマスカラ BK999
ビューティースキンクリエーター RD344

陰影コントロールでメリハリUP! 凜としたハンサムメイク。
大事なプレゼンなど、仕事でキメたい勝負日には、相手に信頼感を与える知的な好印象メイクにトライ。まず意識したいのが、顔の印象を大きく左右する眉メイク。毛流れに沿ってペンシルアイブロウでふんわりと眉を描き、眉頭から目頭上のくぼみまでノーズシャドウをオン。さらに鼻筋と頬骨上にハイライトを重ね、頬骨にそって直線的にチークをプラスすると、立体感のある凛とした顔立ちに。リップは、青みピンクをセレクト。適度にフェミニンな印象をプラスすることで好感度もアップ。ちょっとしたテクで、ナチュラルなのにメリハリが効いたハンサムフェイスが完成。
ビューティースキンクリエーター PK355(写真左) ラスティングフォギーブロー BR600(写真右) ドラマティックスキンセンサーベース UV SPF25・PA+++ ドラマティックパウダリー UV SPF25・PA+++ (オークル10) ドラマティックスタイリングアイズ BR505 シークレットシェーディングライナー アイブロースタイリング 3D (50) ビューティーシルエットマスカラ BK999 ドラマティックルージュP PK360 ドラマティックムードヴェール(シルキー)

ビューティースキンクリエーター PK355(写真左) ラスティングフォギーブロー BR600(写真右)
ビューティースキンクリエーター PK355(写真左)
ラスティングフォギーブロー BR600(写真右)
ドラマティックスキンセンサーベース UV SPF25・PA+++
ドラマティックパウダリー UV SPF25・PA+++ (オークル10)
ドラマティックスタイリングアイズ BR505
シークレットシェーディングライナー
アイブロースタイリング 3D (50)
ビューティーシルエットマスカラ BK999
ドラマティックルージュP PK360
ドラマティックムードヴェール(シルキー)

ビジネスでは、どういう印象に見られたいか、シーンに合わせてメイクを変えるのがマナー。ナチュラルな好印象メイクをずっとキープして余裕顔でいるためには、メイクの仕上がりを高める下地がマスト。マキアージュの下地「ドラマティックスキンセンサーベース UV」で叶える清潔感のある肌と、印象をコントロールするオフィスメイクで、どんなときも自信がもてるワンランク上の顔を手に入れて。
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

AUTHOR

向井 志臣
向井 志臣/ むかい しおみ
資生堂ヘア&メイクアップアーティスト
資生堂の宣伝・広報活動における撮影でのヘアメークを中心に、商品の開発やカラークリエーション・セミナー講師など多岐にわたり活動。

OTHER CONTENTS

PRODUCT

BACK TO TOP